News

当社初号機ATR72-600/JA01QQ 納入引受(アクセプタンス)を行いました

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
当社は、10日8日、(現地2022年10月7日)、フランス・トゥールーズのATR社にて、賃貸人Nordic Aviation Capital社(アイルランド)を経由しリース契約を締結したATR72-600機のトキエア初号機「JA01QQ」の引受を致しましたのでお知らせいたします。
トキエア初号機は、10年間のATR社との総合整備契約の対象機材であり、今後10月末に、同空港を出発し、ギリシャ、エジプト、タイ、フィリピンを経由し11月初旬に新潟空港に到着する見通しです。
ATR72-600機は、比類のない汎用性とその信頼性・コストパフォーマンスを併せ持ち、CO2排出量が少なく、燃費も良く、環境にやさしいところが特徴です。当社のコーポレートメッセージ「夢をあきらめるな!新しい挑戦の架け橋に」の実現に向け、理想的な選択と考えています。この航空機により、新潟県の皆さま、子供たち、その周辺地域のコミュニティに望まれる航空路線をご提供し、私たちの高い目的を果たして参ります。その為にも、トキエアの初号機である「JA01QQ」の到着を社員一同楽しみにしております。
具体的な到着予定時間等は別途お知らせさせていただきます。

●引渡に際しての関係者コメント
○ATR社CEO  Nathalie Tarnaud Laude様
ATR グローバル保守契約を通じて提供できるサポートは、最も信頼性が高く効率的なサービスも保証します。

○Nordic Aviation Capital社のPresident兼 CEO  Norman C.T. Liu様
トキエアのすべてのチームの成功を祈り、長期的で成功するパートナーシップを楽しみにしています。

トキエア初号機「JA01QQ」の到着は間もなくです。引き続き就航に向け準備を進めてまいります。
今後とも当社の活動へのご支援をよろしく願いいたします。